人気ブログランキング |

2010年 07月 04日 ( 1 )

ウチョウラン満開・・・

我が家のウチョウランの一部です。ウチョウランの中でも、サツマチドリ、アワチドリが主です。
梅雨時の今頃、紫やピンク、白・・・と、色とりどりの可愛い花を咲かせて目を楽しませてくれています。
今回紹介するのは、紫タイプのアワチドリです。
d0007501_1054113.jpg
d0007501_10545775.jpg
d0007501_10551470.jpg
d0007501_10555025.jpg

ウチョウランは、「羽蝶蘭」という漢字で表されることも多いのですが、これは全くの”当て字”だということです。
ウチョウラン (Orchis graminifolia シノニム Ponerorchis graminifolia Reichb.f.) は地生ランの一種で、以前は自然の野山で沢山見られたそうです。でも、山野草ブームと相まって、乱獲や盗掘で年々その数が少なくなってきているそうです。ウチョウランの種類としては、

①クロカミラン (黒髪蘭、var. kurokamiana)
  佐賀県の黒髪山産の地域個体群。唇弁が正中線を中心に強く湾曲する個体が多く、距が短い。
②サツマチドリ(薩摩千鳥、var. micrpunctata)
  鹿児島県の下甑島産。唇弁の斑紋が数多くて細かい。
  野生種としては耐暑性があり、栄養繁殖率も良い。育て易い園芸交配群の作出に利用された。
③アワチドリ(安房千鳥、var. suzukiana)
  千葉県南部の低山に分布。花は基本種より小さいが着花数が多い。距は細く小さい。栄養繁殖しにくい。
                                               (以上ウイキペディアより)
が主なものだそうです。ちなみに我が家では、「お芋さん」と呼んでいます。数年前東京のOさんから球根を分けて頂いたり、ネットで球根を買ったりして増やして着ました。栽培法は、Oさんにご教授していただいた方法で、プラ・ケース+水苔の上にふんわりと球根を置き、その上に少しだけ山野草の土を蒔くという方法をとっています。この方法だと手軽にかんたん、水遣りを余り頻繁にしなくても良いようです。ただし、普段はほとんどが放置状態で球根の株分け等はしていません。季節の移ろいと共に毎年可愛い花を咲かせてくれてありがとう!です。(~o~)


                           見て下さって、ありがとうございます!!
                 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
 
by chika-kana | 2010-07-04 10:56 | うちょうらん | Comments(3)

金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31