人気ブログランキング |

2013年 01月 16日 ( 1 )

バンダ・セルレアな世界

V.coerulea (バンダセルレア)  1花茎13輪開花
この個体は、茎からほぼ水平に花茎が伸びて咲くヒマラヤン・タイプのV.セルレアです。

d0007501_1614266.jpg
d0007501_16144721.jpg
d0007501_16153069.jpg
d0007501_16161353.jpg


バンダ・セルレアは、ミャンマーやタイなどの山岳地帯に自生しています。従って10度位の比較的低温でも栽培することが可能です。現在は、ワシントン条約で原種自体の輸出入が禁止されています。日本に入ってきているV.セルレアのほとんどは、タイなどの蘭園で実生やメリクロンで栽培されたものがほとんどです。でも一部、ワシントン条約ができる前に日本に輸入されていたものもあります。ペタル等のセルレアの網目模様や、濃色リップがV.セルレアの特徴です。本物と偽物の区別は、リップの横の距という部分がとんがっているか否かです。「青いバンダ」といっても、紫色に近いものもあります。根にたっぷりと水をあげて育てれば、年に3回くらい咲かせることもできます。また、冬場乾燥させすぎたり余りに低温すぎると葉っぱの下葉から順に枯れていってしまいます。要注意です。最近は背丈の低いタイプのものも出てきて、場所をとらずに栽培できるものもあります。V.セルレア愛好者の一人として、V.セルレアのファンが一人でも増えてくれたらなあ~、と思っています。
                 
洋ラン(洋蘭) ブログランキングへ見て下さって、ありがとうございます!!                                              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
        にほんブログ村、こちらもクリックしてねっ! 
                
  
                 
by chika-kana | 2013-01-16 16:42 | バンダ・セルレア | Comments(2)