人気ブログランキング |

カテゴリ:(従来の)レリア( 528 )

d0007501_9414643.jpg

d0007501_20552612.jpg

                       L.purpurata carnea

1花茎4輪開花です。大きなカーネアではありませんが、コンパクトながら、花型が気に入ってネットで以前買い求めた株です。(一番左上の花の形が好きです。)今年はバルブにしわが入って思い通りの花を咲かせてあげれませんでした。m(_ _)mです。下が昨年の花です。梅雨模様の空には、乙女チックなカーネアもいいなあ~。

             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
by chika-kana | 2006-06-11 09:48 | (従来の)レリア | Comments(10)

L.パープラタ開花

d0007501_1635077.jpg


          L.purpurata fma.mandayana"Red"×self
1花茎3輪開花 花弁白色 リップ;ピンク 夏咲きの美花と書いてあります。昨年に続いて2回目の開花ですが、今年はバルブも一回り大きくなって、1輪の花も大きくて立派です。とっても”大人の色気”を感じさせるパープラタの変種です。                         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
by chika-kana | 2006-05-21 16:09 | (従来の)レリア | Comments(6)
d0007501_17201010.jpg

              L.briegeri ”Pin”(7花茎23輪開花)
(いつか機会があったら・・・)と、思っていた黄色のロックレリア;ブリゲリーです。
たまたま、Mixiで紹介されてあった株に魅入られて、分けて頂きました。荷物を開けてびっくり!当初いくつかある株の中からでも・・・と思っていたのですが、写真そっくりの株が送られてきて驚きました。近くに適当な蘭やさんがない者にとっては、ネットならでは!の幸せ!納得の1品で、とっても嬉しかったです。Mさん、ありがとうございました!! (^_^)v カメラに雨が当たって、ソフトフォーカス化した写真になっちゃいました。                       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します! 
by chika-kana | 2006-05-14 17:16 | (従来の)レリア | Comments(9)

我が家で初めての・・・

d0007501_2059379.jpg

d0007501_17533111.jpg

   L.sincorana fma.coerulea
1花茎1輪開花です。「我が家で初めて・・・」ということに、(えええっ!?)と驚かれた方もいるかも知れませんね。何しろ、シンコラーナというきわめてスタンダードな花で、これまで持っていなかったことが自分でも不思議な位です。特に、シンコラーナ・セルレアといえば、「ホセ・ロドリ・・・」という個体のファースト・インプレッションがあまり良くなかったせいかもしれません。その後、蘭友のお宅で咲くシンコラーナ・セルレアを見て、改めてその美しさを認識した次第です。初開花ということと、ケースが写っているので恥ずかしいですが紹介致しました。ペタルは反り返っていますが、セルレアリップのスジスジが何とも言えません。
        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
by chika-kana | 2006-04-11 18:02 | (従来の)レリア | Comments(9)
d0007501_11311213.jpg

d0007501_11315058.jpg

                 L.preastans 10×8.5cm 
1花茎1輪開花です。この株は、先日我が家に来たニュー・フェースです。
プレスタンスは、プミラの仲間ですが横から見ても分かるように筒状のリップが特徴です。
(ちっちゃいんだろうなあ~)と思っていましたが、見てびっくり!!意外な位大きな花でした。少し下向き加減が、何故か惚れぼったい感じ(?)では。頑張って育てて、sawaさんちみたいに咲かせてみたいなあと思っています。
   人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
by chika-kana | 2006-04-02 11:47 | (従来の)レリア | Comments(5)

L. kautskyi

d0007501_5465071.jpg

L. kautskyi 'Kanariencis'
鮮やかなオレンジに惹かれての第二段、秦野から連れ帰ったL. kautskyi 2花茎3輪開花
です。門外漢のレリアですが、相模さんのHpで紹介されている’Shonan’という個体は丸くて
とっても良い個体です。この個体は、丸さには欠けますが、可愛いければ”それで満足の世界”です。冬~春咲きで、ブラジル原産の稀少原種。色彩が鮮やかな多花性とのことです。

人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!
by chika-kana | 2006-03-23 06:06 | (従来の)レリア | Comments(6)

アンセプス・アルバ

d0007501_5163258.jpg

     L.anceps ’Snow Bird’ 2花茎5輪開花
ラベルには、「L.anceps ’Snow Brerd’(Mem.Bob Norton×Sanderiana)」となっています。色々調べたり、蘭友さんに調べて頂いたのですが、ラベルの表記間違いかプライベート・クロスか、それともそのまんまの名前なのか? 自分ではてっきり、「Snow Bird」だと思い込んでいたので、はっきりするまで、とりあえずはこの個体、「スノー・バード」と読んでいることに致します。でも、「ラベルは蘭にとっては命。名無しの札のついた蘭は価値がない」何てきつい言葉を、蘭栽培のスタート時点でのバイブル書に欠いてあったことを憶えています。まあ、いいかあ。自分で楽しんでいる分にはー。(bぉgと言う公の場に登場させるのは気がひけますが。)

長々と書いちゃいましたが、けなげに、凛として咲いているこのアンセプスを観ていると、L.ancepsのSanderiana系の良さが少しずつ理解できました。リップはフラットではないけれど、リップの先には、ほんのりと淡いピンク色がのっていて、サンデリアナ系の良さを気に入って交配した作出者の気持ちが伝わってきます。花も大きいので、これにもまして花茎、輪数を増やしてあげたいなあと思っています。 名無しの○○でも、蘭を育てる意味は全く同じですから・・・。
             人気blogランキングへ
by chika-kana | 2006-02-10 05:40 | (従来の)レリア | Comments(9)

プミラ

d0007501_13115223.jpg

L.pumila ピンク・タイプです。もう1花茎1輪蕾がついていたのですが、シケちゃいました。プミラならではの繊細さ故のことでしょうか。オークションでFさんから購入した株です。ちなみに昨年のL.pumila var.coerulea は、カイガラムシに侵されていたいたとか(以前の持ち主Fさんのお話)を聞いた後、用心しながら育てていましたが、今ではほとんど回復の兆しなし状態です。(-_-;)
これまではプミラに関しては、エンペラトリスと一部セルレアしか興味ありませんでした。 L.pumila var coerulea Dona Rosinha
d0007501_22485581.jpg

エンペラトリスに関しては、以前、同郷(奥能登)の角藤さんが親戚だったブラジルの岩下氏から譲り受けたものを日本で初めて入手したことがあったというお話を耳にしたことがあります。
また、JOSの入賞花でペタルがフラットな非の打ち所のないピンクのプミラ、これも同じ石川県の故吉本氏のもので当時としては相当の優秀花であったということもあります。その後、tipoのblack-daiamondなどがもてはやされて多く出回ったり、一部のセルレアがもてはやされたり・・・。ozikoさんやシラタキさん、みかどのぱぱさん・・・など、(写真で知る限り)上手に育ててらっしゃるので感心しています。一体どんな育て方の注意があるのでしょうか?(良くは分かりませんが)一般にプミラは、冬場に芽や根が成育するというので、冬場の管理が大切では?と推測します。
①強い日照を好む。1年を通して、昼はなるべく日に当てて乾かしてあげる。
②冬~春にかけて、如何に控えめに水やるか。低温期の鉢の中が水浸しになるのは避ける。空中湿度により葉全体に水滴がつくようにする。しかし、日中には完全に乾かし気味になるよ うにする。夜はじっとり濡れて、昼はからからに乾く…の積み重ねが重要。(変な想像はやめる(^_-))
③植え替えは、花後が最適。根は空中湿度を好む。よってそのようなコンポストを選ぶ。 鉢植えの場合はこまめに植え替えを行う。 

 みなさん、みなさんのご栽培上の注意点やご経験を、お寄せ下さいませ。 
 募集中@バック・バルブ大歓迎!(うん?)で~す。
by chika-kana | 2005-10-02 13:34 | (従来の)レリア | Comments(3)

金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー