人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

d0007501_18173330.jpg
                   V.coerulea
 
V.セルレアもどき君です。毎年2回咲いてくれるので、花が少ないときは助かっています。「セルレア」と言うふれこみで輸入していただいたのですが、如何せん、如何せん・・・です。まあ、花には罪もありませんので、咲いたままを楽しみたいと思います。(苦笑)

     人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m

d0007501_6511040.jpg

by chika-kana | 2008-03-12 18:18 | バンダ・セルレア | Comments(8)
d0007501_22111593.jpg
d0007501_22114287.jpg
d0007501_22121142.jpg

          C.walkeriana fma.coerulea

(Monte Azul Masako×Wide Hill) 1花茎1輪開花 です。
セルレア色は全体的に薄めですが、やや丸形に近い形です。何よりも嬉しいのは、咲いてから1週間以上経ちましたが、形は暴れない(通称;プロペラ)のが気に入っています。(^O^)今回は、1花茎1輪開花とさみしいい開花でしたが、来季に期待です。個体名からすると、優秀個体のwide hillを片親に持った交配株のようです。交配はFさんかな?(←訂正Hさんご本人の交配でした。<(_ _)>) ワイドヒルさん、これを見たら、(もっとしっかり咲かせて下さいね。)とおっしゃるかも?この「Wide Hill」は、一種憧れの個体名でもあります。(~o~)

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
by chika-kana | 2008-03-09 22:35 | 原種カトレア | Comments(8)
d0007501_1131532.jpg
d0007501_11321853.jpg

                      C.walkeriana
(coerulea ’Edward’×albescens’Vejonido’)の交配です。
ご覧の通り、整型花ではありませんが、野性味たっぷりの大型のワルケリアナです。(苦笑)何をねらっての交配かは分かりませんが、リップとスロート周りにアルベッセンスの血を受けついた様相が見受けられます。 芳香ありで、窓辺を春色に映し出す役割を演じてくれています。

       人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
by chika-kana | 2008-03-08 11:44 | 原種カトレア | Comments(6)

S.crispata(クリスパータ)

d0007501_19302955.jpg
d0007501_19305932.jpg
d0007501_19312070.jpg
d0007501_19315065.jpg
d0007501_19322699.jpg

               S.crispata(rupestris)

ブラジルから仕入れた株です。昨年の暮れ、αさんを訪れた際、選別した物です。
当たるも八卦、当たらぬも八卦・・・といったところでしょうか。期待に違わず全体が丸くて可愛いピンク、真ん中近くが白くなった花でした。NS3cm程度の小さい花ですが、何とも可愛い!!
原生地では、こういったロックレリアが、岩場の間に咲いているのでしょうか?真ん中の花びに少ししみがありますが、(~o~)です。
     
         人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
by chika-kana | 2008-03-05 19:32 | (従来の)レリア | Comments(6)
d0007501_9162882.jpg
d0007501_9172080.jpg
d0007501_918488.jpg

d0007501_920127.jpg

                 V.coerulescens

我が家の念願の一つ 「V.セルレッセンス」 が開花しました。
濃色のセルレア・リップに、少し遠くからでもそれと分かる素敵な香りのするセルレッセンスです。自生地は、ミャンマーからタイにかけてですから、V.coerulea(セルレア)と重なります。
この花、不思議と我が家では花が咲きませんでした。細い花茎をまっすぐ伸ばし、その先にいくつかのつぼみを付けます。(もう少しで・・・)と思いきや、蕾が途中でしけたり…。案外簡単に咲かせてらっしゃる方がいるのに、もどかしい限りでした。でも、今季は、何とか2花茎の内1花茎に花が来ました。V.セルレアとは、全く違うその姿は、愛らしいくらいです。できたら(hideさんのように)春先の淡い日差しの中でファンタスティックに撮影したかった・・・。昨年のサンシャインや、今年のドームでも長く枝打ちしたV.セルレッセンスが売店に並んでいました。花茎は何本も上がって立派なのですが、株の状態が今ひとつということで買うのをためらっていたっけー。(笑)

      人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
      
by chika-kana | 2008-03-02 08:56 | その他の蘭 | Comments(16)

金沢発つれづれなるままに


by かな