人気ブログランキング |

<   2008年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

d0007501_1013783.jpg
d0007501_1015637.jpg

d0007501_1023749.jpg

d0007501_1022067.jpg

                Mini Purple coerulea

真夏の灼熱の太陽、人間にとっては、もう”ぐったり”感がします。
そんな中、ミニ・パープル セルレアが2輪花をつけています。・・・花もやっぱりぐったりしているように見えます。少々行儀悪く、ダラリン!と形もおおざっぱな花の様に見受けられます。
でも、流石に少し淡い感じですが、セルレアが爽やかさを感じさせてくれていました。(^o^)です。この色合いと、おどけた表情、ぴりっと締まった表情、りりしい表情、まん丸表情・・・等々。一口にミニ・パープルと言っても、随分と個体差があるようで、一通りは育ててみたいなあ・・・と思っています。

              見て下さってありがとうございます!      
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
by chika-kana | 2008-08-09 10:04 | 交配カトレア | Comments(15)
d0007501_6275842.jpg


Den.アベランス X ウイリアムシアナム 個体名は、「浮船」です。

交配の片親アベランスの方は、背丈が低く可愛い可憐な花を沢山つけるタイプです。また、ウイリシアナムは、市場・蘭屋さんの店先には、ほとんど出回りません。背丈は、ケーン・タイプに近く、結構伸びます。花はうつむき加減で、うっすらとセルレアが載ります。蘭作りを始めて間もない頃育てたことがありますが、なかなか心惹かれる良い花でした。
それらを交配しての個体で登場。ネットで購入しました。花の形と背丈はウイリシアナム似、花色はアベランス似です。

            見て下さってありがとうございます!      
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
by chika-kana | 2008-08-06 07:11 | Den(デンドロビューム) | Comments(14)
d0007501_9261465.jpg

d0007501_9273362.jpg

d0007501_9255055.jpg


C.eldorado 「カトレア・エルドラド」 1花茎1輪開花。我が家での初開花です。(^O^)
初花なので良くは分かりませんが、アルベッセンスか薄めのコンカラータイプのようです。
多分sibだと思うのですが、どちらなのでしょうか?昨年HIFさんからの購入となっています。

アンデスの秘境;黄金郷の意味を持つエルドラド。何故かしら心惹かれる名前です。でも、ローレンセアナやシュローデレーと同様、あまり興味なく過ごしてきました。(面白いぞ!)と思ったのが、スプラッシュの入った個体を見たときです。それから何個体か苗から育てています。個体によっては、バルブや葉、根に赤い色素の入るもの、そうでないものなど、多分花と関係しているのでしょう。また、株自体はそんなに大きくはならないようですし、根っこが水苔の表面に近く這っているようなので、水やりには少しばかり注意しています。 来季に期待の一株です。
 
            見て下さってありがとうございます!      
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
    
                  
by chika-kana | 2008-08-05 09:42 | 原種カトレア | Comments(10)
庭の片隅に、静かに夏エビネが咲いています。涼しさを求めるように咲いています。
冷涼な高地に自生する 夏エビネの栽培には、半日陰が適しています。また、夏場涼しく管理する必要があり・・・と言われていますが、我が家では夕方の水やりをたっぷりとしているだけで良く育ってくれています。あまり見栄えはしませんが、清楚で上品で可憐なお花です。
d0007501_18425374.jpg
d0007501_18434910.jpg

ところで、「エビネ」の名前の由来は、エビネの地下茎(バルブ・芋)の連なりがエビの腹部に  エビネの根がエビの脚やヒゲに見えたことより名付けられたといわれています。初めて知りました。(*^_^*)

8/3(日)は、JOSの8月例会でした。その折、ご愛嬌で持って行ったレナンセラ(ストレイ)とアンプラシューム(アルバム)が審査の結果 HCC を受賞しました。高い”罰金”になりました。
Ren.storei”Kaga-no-Mai”HCC/JOS
d0007501_1915328.jpg

Asctm.ampullaceum f.album ”Kana”HCC/JOS *JOSでは、「fma.」でなく、「f.」を使用するように今年から変更したとのことです。
d0007501_17472124.jpg


          見て下さってありがとうございます!      
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
by chika-kana | 2008-08-04 19:06 | その他の蘭 | Comments(14)
d0007501_2192337.jpg
d0007501_21174864.jpg


ファレ・ビオラセアの変種オーレアです。
ご覧のように見た目、パッ!としませんが、なかなか落ち着いた色合いです。
白と黄色のコントラストがはっきりした個体です。これまで、ファレのビオラセアは、セミアルバや、アルバ、セルレアを持っていましたが、先月新しく我が家に入ってきたのがこの個体です。
暑さが好きなビオラセアにとって、今年の夏の天候はあっているのでしょうか?意外と花も長持ちし、次の蕾もあがってきています。

             見て下さってありがとうございます!      
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
by chika-kana | 2008-08-02 21:18 | その他の蘭 | Comments(8)

わたしは・・・誰?

d0007501_2322154.jpg

d0007501_2325684.jpg

d0007501_234366.jpg


1花茎1輪開花。かつて、遊び半分、興味半分で交配した「スプリング・スター×ワルケリアナ=Sc.Michiyo Special」です。今から20数年前の、まだバイオと言う言葉が珍しい頃、ある方に手取り足取り教えて頂いての初交配株。名前の由来は、地元の良く聞いていたFMのパーソナリティーで、Michiyoさんという方の名前を拝借して命名しました。花の善し悪しは別にして、思い出深い株の一つです。毎年1花茎1輪ずつ咲いてくれています。花の形、今年は”○○の雫”ぽくなりました。(笑)リップの”ダラリ~ン、チョ”!は致し方ありません。

           見て下さってありがとうございます!      
          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願いしま~す! m(_ _)m
by chika-kana | 2008-08-01 07:36 | 交配カトレア | Comments(10)

金沢発つれづれなるままに


by かな