人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Den.violaceum(ビオラセウム)
d0007501_2052310.jpg
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
前回紹介したビオラセアとは異なる個体です。こちらの個体の方が色鮮やかです。明日からまた寒くなり、雪も降り続くとか。3月の雪は、俗に言う”春の淡雪”で積もっても直ぐに融ける雪です。でも、予報ではそうたやすくはいかない雪のようです・・・。
by chika-kana | 2015-03-09 20:09 | Den(デンドロビューム) | Comments(0)
Aergs. rhodosticta(エランギス: ロードスティクタ)
d0007501_11555595.jpg
d0007501_11581036.jpg
d0007501_1156653.jpg
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
咲き進みましたので再度UPします。この花の特徴は、枝を打ったように何花茎も出てズラリと花を並べて咲くところです。もっと花数が多くないといけません。もう一つの株はそうなっていますが、開花はまだ先のようです。
by chika-kana | 2015-03-07 11:57 | その他の蘭 | Comments(0)
C.wittigiana (ウイッチジアナ)
d0007501_19521978.jpg
d0007501_19524312.jpg
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
アルファーさんのところの(Opa#2×Opa1)です。形はまあまあ、年々よくなってきているようです。色合いは基本ピンク色ですが、やや赤みが強く出ました。今日は昨日より更に良い天気でした。能登の母の顔を久しぶりに見に行ってきました。元気そうで少し(ほっ!)としました。重いお米の買い出しにつきあったので、「天然の岩のり」と「クロ藻(も)別名鬼ごろし」。天然の岩のりは、お正月のお雑煮にも入れて食べます。先日のTVでは、鳥取で一部の地方では岩のり、別の地域ではこしあんで分かれて食するという紹介が。おっとどっこい、江戸時代北前船で交流のあった私の田舎でも、岩のり・こしあんの両方を食する習慣があったのです。○HKさんの勉強不足かな?また、帰り道、少し足を伸ばして「カキ貝」専門のお店にも寄って能登ガキを食べてきましたよー。グルメな一日で終わりました。
by chika-kana | 2015-03-06 19:54 | (従来の)レリア | Comments(5)
Den.violaceum(ビオラセウム)
d0007501_14204237.jpg

参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
パプアニューギニアからソロモン諸島にかけて自生しています。海抜1500m位の雲霧林にあるので、最低気温12度前後の冷温室の環境に適しているようです。次から次にと花を咲かせてくれてとても元気です。光線の影響でしょうか?少し紫色がかっているように感じます。・・・今日は比較的暖かな一日でした。名鉄エムザで、フェルメール展をやっていたので鑑賞してきました。代表作品「青いターバンの少女」もありましたよ。先日TVで映画を観ていたので一段と感激しました。独特な遠近法を使って、光を効果的に採り入れているのが印象的でした。たまには芸術鑑賞もしなければねっ。あっ、下の階で地元の洋蘭会が展示会やっていたようでしたがそれは軽くパスしました。
by chika-kana | 2015-03-05 13:55 | Den(デンドロビューム) | Comments(0)

C.crispata 'Iwashita'×self

C.crispata 'Iwashita'×self(カトレア:クリスパータ)
d0007501_1749493.jpg
d0007501_17514031.jpg

d0007501_1805947.jpg
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 
よくある写真見本とは違った表情のクリスパータです。ずんぐり、むっくりのバルブから成育の良さが伺われます。株の割には意外と小さめのピンク花が3輪着いています。花びらの基部の白い模様がこの個体の特徴です。
by chika-kana | 2015-03-04 18:05 | (従来の)レリア | Comments(0)
古い本を整理していたところ、特集「夢のブルー・オーキッド」という記事を目にしました。「Garden Life」の1990年1月号です。その特集の冒頭に瀬戸内海堂さんの挿絵と共に、次のような一文がありました。紹介します。

セルリアンブルー
明るく澄み切った空の色
ランはその遙かな青をうつして
いつの日か蕾を開く・・・
夢のブルーオーキッド
本当の青を目指して
遠い旅を続ける
d0007501_1752684.jpg
(「Garden Life」1990年1月号より抜粋)絵自体から受けるセルレアンなカトレア(何だろうか?)は、もう一歩の感ありを感じるのは”贅沢病な私”だけでしょうか?今ではV.coeruleaを初め、カトレアでも青い花はそんなにも珍しものではありません。でも、1991年位だとレアーな部類に属し、色々な交配にチャレンジする方も出てきていました。青・蒼・碧;セルレアン・ブルー、いつの間にか私もV.coerulea の魅力にどっぷりと浸かっていますー。苦笑 今温室で咲いている”季節外れ”のV.coeruleaです。全く色が載っていません。 
d0007501_17191861.jpg
参加しています。ポチッ!と一押しお願いいたします。
 

by chika-kana | 2015-03-03 17:20 | 日々の徒然 | Comments(2)

金沢発つれづれなるままに


by かな
カレンダー