人気ブログランキング |
d0007501_19335743.jpg

1花茎6輪開花の初花です。期待通りの良い花でした。
リップのセルレア色も淡い感じで、好きなタイプです。
輪数も多くて、どっしりしたバルブ、何とも見ごたえがあります。その上、香りも良くて良い個体に巡り逢えて嬉しいです。(自己満足?)でもいいんです。幼苗から育てて、やっと咲いてくれてありがとう!!
# by chika-kana | 2006-10-25 19:32 | 原種カトレア | Comments(9)
d0007501_19241514.jpg


エクアドル~ペルーに原生する着生種。カトレア;マキシマのtallタイプです。
5花茎16輪開花で、未だシースの中に入っている物もあります。
開花時はリップの展開がやや悪かったのですが、次第に直ってきました。
リップのマキシマ特有のスジスジ模様が特徴ですが、そこだけを見ると
余り好きではありません。でも、全体としてみた場合、とっても花上がりがよく
P&R&Sの濃いピンクがきれいな’おりこーさんな’花です。
# by chika-kana | 2006-10-25 19:25 | 原種カトレア | Comments(4)
d0007501_19525295.jpg


3花茎5輪開花のワルケリアナのセルレア株です。気づかずに咲いていた部類の花ですが、花の型としては、まあまあの個体だと思っています。欲を言えば、もう少しセルレア色が濃く出てくれたらいいなあ~と思っています。香りもワルケリアナ・セルレア特有の良い香りです。きっとみなさん方の所でも、兄弟株咲いていることでしょうね。3枚目の写真、根がすごいでしょう。植え替えを怠った結果このような状態で、返って元気いっぱいの根になりました。(苦笑)
# by chika-kana | 2006-10-18 20:00 | 原種カトレア | Comments(9)
d0007501_6194128.jpg

                   C.labiata fma.semi-alba ”Cooksoniae”

1花茎2輪開花です。寒暖の差が激しい中、後2輪の蕾は黄変してしまいました。間もなく開花という大きさだったので、雨の当たらない場所に移動したとたんの出来事で、致し方ありません。(T_T)
昨年植え替えた、只今再生中の株です。良く見ると隣の新しい成長バルブからもシースが見えます。中には蕾も見えるので楽しみです。ラビアータのセミ・アルバでは、マリーナとかクックソニーがよく聞く個体です。株を充実させて、一回りも二回りも大きな花を咲かせたいなあ~と思っています。よく持ち直してくれて、ありがとう!そして、この次はシャンとした花を咲かせるんだよ。フレ~!

金沢ナンバーですが、希望ナンバー制です。番号は、何と「花屋へいこー(GoGo)」ということで、「8755」としているんですよ。笑ってやって下さいませー。

               人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
# by chika-kana | 2006-10-17 06:27 | 原種カトレア | Comments(13)

C.maxima "Tall"

d0007501_189448.jpg

d0007501_1893256.jpg


5花茎16輪開花,淡い色合いのマキシマです。沢山の花茎からたわわに咲く姿は、とってもきれいです。ただこの個体は、リップの展開がもう少し良かったらいいのになあ~と思います。
まあ、徐々に開いてくれることを期待致しましょうか。暫くすると、また次のマキシマが開いてきます。楽しみです!

今日、ご当地(金沢)ナンバーの交付を受けてきました。これまでの石川ナンバーから装いを新しくしました。金沢ナンバーの申し込みはインターネットで済ませていました。陸運局のなかに入るのは初めての体験でした。何カ所か受付を回っては、手続きをしていきます。面白かったのは、自分でナンバープレートを外したこと。車体後ろのナンバーは陸運局の封印がしてあり、結構外しにくかったです。どうやったらいいのか分からなかったので、近くの人に聞きながら-ドライバーで封印を壊しました。何時も業者任せにしているので、こんな経験は滅多にありませんよね。また2枚のナンバーをそろえて破棄BOXに入れるというのも面白かったです。最後は交付された新しい2枚のプレートをドライバーで取り付けていると、係員の方が来て封印キャップをつけてジ・エンド。大変な混み具合と聞いていましたが、1時間余りで作業も完了。真新しい金沢ナンバー、街中ではほとんど見ていません。何か、良い感じ!!単純ですね~。

              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
# by chika-kana | 2006-10-16 17:05 | 原種カトレア | Comments(10)

C.labiata 'Wild2000'

d0007501_8414299.jpg

                    C.labiata 'Wild2000' 1花茎2輪開花

秋の訪れと共に、日一日と木々の色も紅葉してきました。
今朝も放射冷却現象でしょうか?気温も16度前後をさしていました。
また、関東地方ではマグニチュード5というニュースも流れました。
周辺の蘭友のみなさん方のところでは大事なかったかなあ~と心配もしています。

我が家の今季のラビアータは、出足がやや遅いようです。何日か前に蕾を発見して雨の当たらないようなところに非難させていたセミアルバ・マリーナは、2輪はどうやらしけてしまいました。
(/_;)して、、(ふと)棚場の上を見たら、何とこのラビアータが2輪咲いていました。

今季は輪数が少なく、ちょっと物足りませんがワイルド・プランツとは思えない清楚な感じのラビアータです。さあ、今日はこの花に勇気づけられて温室の内張り張り&搬入作業を開始しようかなあ~と思います。でも、あまりにも天気が良いので、(隣県福井の大野辺りへちょっと足を伸ばしてこようかなあ…)とも。取り立てて何もない大野ですが、街中を流れるきれいな水とその土地の方の暮らしぶりに接してきたいと思っています。

               人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
# by chika-kana | 2006-10-14 09:21 | 原種カトレア | Comments(8)

V.coerulea

d0007501_12144473.jpg

d0007501_12152179.jpg

                         バンダ・セルレア

今年豊橋洋蘭会に行った折、偶然入手したバンダ・セルレアが初開花しました。
株はまだまだ小さく、葉の数も片側4枚といったミニ・ミニサイズです。(えっ!こんな株でもう咲くの?)と言うのが正直な感想です。以前実生から育てていた株で、何年もの間育てて、やっと初開花の状態でもセルレア本来の色が出なかったという経験があります。その点では、このヒマラヤンタイプのV.セルレアは小型ながらに網目模様のセルレアと花型はもう一人前の様相を呈しています。今後、株が大きくなるにつれてどうかわるか、変わらないか?一つの楽しみでもあります。

             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
# by chika-kana | 2006-09-30 12:31 | バンダ・セルレア | Comments(17)

Pot.Love Tapestry 'Popular Song'

d0007501_18111469.jpg

                                                                                Pot.Love Tapestry 'Popular Song'

ポチナラ ラブタペストリー”ポプラー・ソング”です。今季は1花茎1輪と、大変さみしい開花となりました。(>_<) しかし、1花茎1輪咲いても、この色鮮やかな色彩を持ったこの花は存在感があります。次回こそは大切にして(日照不足のところで、少しおろそかにしました。)、沢山の花を咲かせたいなあと思っています。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
# by chika-kana | 2006-09-27 18:18 | 原種カトレア | Comments(10)

Aeranthes.arachnitas

d0007501_15333279.jpg


                       エランサス・アラクイニティス

マダガスカル産の蘭です。何花茎も花茎(1本が約60cm)を伸ばし、その先端にこのような花をつけます。いわゆる、”ゲ”系統の花の仲間と言えますね。全体が緑白色で、1つ花が終わるとまた次が咲く・・・と言う風に咲き、その間花茎を切ってはいけません。かなり長期間にわたって咲き続けますが、余り乾燥させすぎると花茎の先端部が枯れて、花をつけないと言うことがあります。このような花は、あくまで目立たないようなところで、ひっそりと咲かせておくに限りますね。(^_-)

PS) V.coeruleaの下葉までびっしりついた(数少ない)優良株の紹介です。
d0007501_1530315.jpg

こういう育て方を全ての株でするのが一つの目標ですが、現実にはなかなか難しいです。

           人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
# by chika-kana | 2006-09-23 15:26 | その他の蘭 | Comments(10)

V.coerulea

(No.1)
d0007501_154318.jpg

(No.2)
d0007501_14591413.jpg

(No.3) 
d0007501_14555671.jpg

(No.4)
d0007501_15414081.jpg

                       V.coerulea 4N

真っ青な秋空に、セルレアの青…。大好きなV.セルレアが開花していますが、今季の花は何れも(咲いてくれてありがとう!)の感激しか湧いてきませんでした。(何を贅沢な!ゴメンナサイです。)あと3株ほど蕾状態なので次回に期待を!です。ご覧になって分かるように、本来の美しさを引き出せず、うまく展開していなかったり、P&Sがくっついて咲きその部分だけ鼻が痛んだりとー。天候の所為も一部ありますが、コンポストなしで株の9充実が図れていなかったなどの原因が考えられます。ただただ、m(_ _)mです。でもある意味。買った当初から今日までコンポストなしでの挑戦!と割り切った部分があったのでその結果が出たということですね。(苦笑)所謂、「ストリップ」で特別水やりも頻繁でない(朝晩1回程度)アスファルトの道路に近い場所での、湿度もそう高くない場所で育ててのこの結果。下葉の枯れも余りなかったことでの開花で”がんばったね!ありがとう!”としましょう。

        人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
# by chika-kana | 2006-09-21 04:50 | バンダ・セルレア | Comments(13)

L.lucusiana alba`Rolf`

d0007501_8284459.jpg

                         L.lucusiana alba`Rolf`

L.ルカシアーナ アルバ 1花茎2輪開花 です。ルカシアーナと言えば、レリアのミニチュア種で、優しいピンクの花びらに、黄色の喉元の対比が鮮やかな花が一般的です。
その変種アルバ個体です。岡崎からやってきて、8月中に新芽が伸びて、早速開花したという次第です。未だ咲いたばかりで、オフ・ホワイトの状態ですが、純白になるのでしょうか?楽しみです。
           
               人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
# by chika-kana | 2006-09-18 08:43 | (従来の)レリア | Comments(9)
d0007501_2084278.jpg

                       Rhy.coelestis

おなじみの、リンコ・セレスティスです。いつもより開花時期が遅かったのですが、夏ばてせず、ひっそりと花茎を伸ばし、蕾を膨らませていました。
最近の急激な気温変化のせいか、てっぺんまで全部咲きそろうまでに、もうすでに花を終えているものも見られます。下から順に咲くのが特徴の花ですね。リップの濃いセルレア模様がきれいです。リンコセレスティスは4個体持っていますが、この個体だけ咲きました。

                人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
# by chika-kana | 2006-09-16 18:08 | その他の蘭 | Comments(6)
d0007501_18112369.jpg

               ドリティス プルケリマ アキーニー アルバ

胡蝶蘭を小さくした、この個体、毎年可愛い花を咲かせてくれています。
胡蝶蘭でも、ドリティスでも、やや葉っぱが丸い方が花も良いようです。
また楔の入り方もなかなか素敵におしゃれなプルケリマ アキーニー アルバ。
3花茎上がりや、花のつき具合もそれなりに評価できる個体です。

             人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
# by chika-kana | 2006-09-13 18:16 | その他の蘭 | Comments(5)

L.pumila fma coerulea 'Tokyo'

d0007501_810349.jpg

d0007501_8113655.jpg

                 L.pumila fma coerulea 'Tokyo' 

L.プミラ・セルレア'Tokyo'1花茎1輪開花が咲きました。未だ開いたばかりで花型も安定していませんが、(あ~ら、何と全体に丸みを帯びたプミラ セルレアなんでしょうか?)私が頭に描いていたTokyo とは幾分違いました。我が家のプミラ、プレスタンスは何故かふっくらとしています。「それは貴方の体型に似てるから・・・」なんて意地悪はおっしゃいませんよね~。(苦笑) 本当言うと、(キリリ!!)と引き締まって、セパルも真っすぐ、ペタルも横にピーン!と張っているタイプのプミラ、プレスタンス等々が好みなんですよ。でも、濃色のセルレア・リップはこれまた”おつ”なものですね。
# by chika-kana | 2006-09-08 19:31 | (従来の)レリア | Comments(19)

L.praestans 'Kokusai'

d0007501_8135324.jpg

               L.praestans 'Kokusai' 1花茎1輪開花

雨の一日、プレスタンス「Kokusai」が開花しました。写真は、蛍光灯下で撮影したため、本来の濃紫紅色が出ていません。後日UPし直したいと思います。以前、大株で4輪近く咲かせた小鳥さんの個体には到底及びませんが・・・。でも、プミラやプレスタンス栽培を始めて間もない我が家でのプレスタンス開花第二号です。!(^^)!  ちょうど本日は皇室の紀子さんにも男子誕生とかのおめでたい日、喜びが重なった!?感じです。(・・・なんて少し言い過ぎかな?)
プレスタンス特有の(グ~イ!)と伸びた喉、今回のは喉奥ダイアナのようなにスジ・スジはありません。   

PS) Mixi の 「1111」番目は、ランシンさんでした。 みなさん、ありがとうございます!

          人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!  
# by chika-kana | 2006-09-06 21:37 | (従来の)レリア | Comments(5)

L.dayana `Dose`

d0007501_19114941.jpg

d0007501_7221554.jpg

d0007501_1913227.jpg

                      L.dayana `Dose` 2花茎2輪開花

 先月我が家に仲間入りした「プミラダイアナ・ドーセ」です。
本当に小さなプミラ・ダイアナですが、色合いがきれいです。譲って頂いたKoさんに感謝! 
 真夏から秋にと急変化した最近の気候ですが、そんな中健気にも前回お知らせした「期待の星」たち(プミラ、プレスタンスの蕾株)は順調に育っています。でも、中で1株セルレア株の蕾が1株しけちゃいました。(;_;)  ”失敗もあればこそ、また挑戦のチャンスが!” このダイアナ・ドーセに勇気づけられ、また再挑戦です。

                人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
# by chika-kana | 2006-09-03 07:36 | (従来の)レリア | Comments(7)
d0007501_1202621.jpg


             C.labiata autumnalis 'Orchid Crown' 3花茎12輪開花
9月に入ったと思った矢先、その名の通り、秋を代表するラビアータ オータムナリス が咲き出しました。秋=autumn=オータム…というわけで、現金なものです。ついこの前まで、真夏日連続3?日間とか騒いでいましたが、9/1 は最高気温が30度を切りました。とうきょうでは何と21度前後で長袖スタイルとか。ひえ~っ!って感じですね。今年は植え替え直後ということと、これまでに比べてやや日陰の場所に置いてあったためか、あまり花つきは良くありませんでした。つぼみが開くまでは全く気づいていなかったというのが本音。(*_*) 未だ支柱で整枝もしてませんけどご覧下さいませ。 秋、秋、秋ですよ~!
          
# by chika-kana | 2006-09-02 01:46 | 原種カトレア | Comments(13)
d0007501_19595689.jpg

       (偽物) L. tenebrosa fma  aurea  ’K&T Dream Island’×self 
(これって、本当にテネブロッサ・オーレア?)という以前AJOSの例会で紹介されていた株と同じ”いわくつきの”交配株です。当時購入元のS蘭園に問い合わせたところ、元々の交配元はH州さんだと分かりました。先方も間違いだったことを認め代替え株をということでしたが、向こうの提示してくる株で、なかなか希望の株を求めることが出きず、相当長いこと引きずったことがありました。長いこと蘭栽培に携わっていると、必ずそういった間違い株を購入してしまった(購入させられた)・・・という事が誰にもあることと思います。そういった間違いはありますが、その時どんな対応をするか、されるかでその業者さん(あるいは栽培家)の資質が問われると思っています。私の場合は、残念ながら”しにせ”と言われているS蘭園さんに対しては、(もう・・・・ぞ!)と思った次第です。いくら”しにせ”でも、代替わりして(おじいさん、お父さんの頃は良かったけど、若い人になってからは、販売そのものに関して結構いい加減な・・・)と言われたら「暖簾に傷」がついちゃうと言うものでしょう。また、それだけつまらない1株であっても、購入者にとっては思い入れが深いということでしょうね。 ・・・つまるところ、この株、咲いてやはり「どう見ても、テネbロッサ・オーレアではない!」ということが自身の目で確かめられました。でも、曲がりなりにもちゃんと2花茎4輪(うち2蕾)咲いてくれたことに感謝!の気持ちです。また良かったところでは、ゆったりとしたセミアルバで、18cmと大きく、香りも良いです。(ちょっと複雑) 人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
# by chika-kana | 2006-08-31 03:13 | 原種カトレア | Comments(8)

L.praestans

d0007501_16595953.jpg

d0007501_16591587.jpg

                   L.praestans PC/JOS 1花茎1輪開花

レリア プレスタンス PC/JOS です。暑さのためか、でれ~んとした形で咲きました。
思わず、「はい、はい。しゃきっとしなさい!しゃきっと!!」と声をかけたくなってきますね。でも連日35度前後、熱帯夜続きという環境を考えたら、「あんた~、りっぱだよっ!!」となりますか。!(^^)!
形は今一の開き具合ですが、大きさとか色合いは流石にPC/JOSの風貌を呈しています。これまでの我が家では、プレスタンスは咲かせたことがなかったものですから、なんやかんや言ってもすご~く嬉しい気持ちです。(単純ですね~) ありがとう!の気持ちのプレスタンスです。

              人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
# by chika-kana | 2006-08-29 17:10 | (従来の)レリア | Comments(9)

L.sincorana fma.coerulea

d0007501_15333668.jpg

                     L.sincorana fma.coerulea1花茎1輪開花
我が家のシンコラーナ・セルレア第二号が咲きました。(1号株は4月開花)この株は、バルブも真ん丸で、その分花も幾分丸みを帯びています。このプリン・プリンの感じが気に入っています。(笑)またリップのセルレアは、淡い感じでどちらかというと花はアニエルに似た感じでは?OさんやRさんの紹介があってすっかり気に入った感じのシンコラーナ。それまでは見向きもしなかったLですが、プミラと同様、少しずつ気に入ったものを集めています。この株は、αさんにお世話になった株ですよ~。みなさんに感謝!です。                                                人気blogランキングへ;ここをワン・クリックお願い致します!   
# by chika-kana | 2006-08-28 16:09 | (従来の)レリア | Comments(13)

金沢発つれづれなるままに


by かな